白根昌和+宮崎沙綾 「WINK」(TOKYO DESIGNERS WEEK 2014)

IMAGE

  • wink-tdw2014_075.jpg
  • wink-tdw2014_076.jpg
  • wink-tdw2014_079.jpg
  • wink-tdw2014_097.jpg
  • wink-tdw2014_099.jpg
wink-tdw2014_075.jpg
wink-tdw2014_076.jpg
wink-tdw2014_079.jpg
wink-tdw2014_097.jpg
wink-tdw2014_099.jpg

運送用のコンテナの内部に現れたのは、大きな万華鏡のような空間。
来場者が中に入ると、衣服の色や人の動きを鏡面が写し取り、
空間全体が万華鏡のように表情を変えます。

鏡のように見える素材は、じつは軽くて、しなやか。
厚さ2.5mmのMDFと呼ばれる成型板にミラーシートを貼って作られています。
およそ1000枚のパネルどうしをジッパーでつなぐことにより、
「ジッパー建築」ともいえる多面体が構築されています。

一般的な建築が、「固く、重く、動かない」ものであるのに対し、
このジッパー建築は、「柔らかく、軽く、動かしやすい」もの。
建築の概念すべてを反転し、新しい建築のあり方を提示しながら、
構造の強さにも配慮がなされています。

wink-tdw_4.jpg東京での初披露となる「コンテナ展」での展示では、多面体の外側にフルカラー照明を設置。
パネルの開口部やファスナーから射し込む光の色が万華鏡に加わり、色彩と輝きに満たされる空間となりました。


【使用製品】 ColorBlast 12



会期
2014年10月25日~11月3日
用途
アートワーク
所在地
明治神宮外苑絵画館前(東京)
photo
Nacasa & Partners (上3点)、Shin Inaba (下)

関連商品

お問い合わせ