木村崇人「虹の雲」

IMAGE

  • nijinokumo_1.jpg
  • nijinokumo_2.jpg
  • nijinokumo_3.JPG
nijinokumo_1.jpg
nijinokumo_2.jpg
nijinokumo_3.JPG

市内に大小138の河川が流れる徳島市では、中心市街地「ひょうたん島」を中心とし、水を生かした街づくりが進められています。

これまでに整備されてきた街の魅力に、地域資源であるLEDの「光」の要素を加え、新たな魅力を創造する活動の一環として開催されているのが、「徳島LEDアートフェスティバル」。2012年春に開催された3日間のプレイベントには、国内外で活躍中の作家による光の作品が街の中に登場しました。

作品のひとつ、アーティスト木村崇人氏による「虹の雲」は、人工の雲に映りこんだ人影が虹色に変化するというもの。「赤・緑・青」という三原色の光による現象を体感できる空間となりました。
 

nijinokumo_4.jpg「徳島LEDアートフェスティバル2013 HOP」
(プレイベント)
主催: 徳島LEDアートフェスティバル実行委員会
公式サイト: http://tok-led-artfest.net/


【使用製品】
ColorReach Powercore x 9台


会期
2012年4月20日(金) ~ 22日(日)
用途
アートワーク
所在地
徳島県徳島市、徳島中央公園
photo
提供: 木村崇人、 撮影: 米津 光 (左、中央)、主催者(右)

関連商品

お問い合わせ