カラーキネティクス・ジャパン株式会社

LED照明に関する技術や製品の開発を行うLED照明のリーディングカンパニー

サイトタイトルトップページへ

弊社お問合わせ電話番号

レクチャー開催のご報告

トップページ > ニュース >レクチャー開催のご報告

レクチャー開催のご報告

連続レクチャー 地球環境時代の「光の最前線」
第1回: ヨーロッパで挑む、「心を動かす光」

カラーキネティクス・ジャパンでは、
2008年7月23日(水)と24日(木)に、大阪と東京の2会場にて、
ヨーロッパから照明の専門家を招き、レクチャーを開催いたしました。
(ご案内の資料は、こちらでご覧いただけます。)

大阪では約150名、東京では約250名の方々にご参加いただきました。
両会場にお越しくださった皆様、ありがとうございました。

東京会場の様子を、写真にてご紹介いたします。
* 写真をクリックすると、拡大します。

lecture_1049.JPG会場全景です。

初めに、弊社の代表取締役社長より、
このレクチャーの開催主旨をお話させていただきました。
 

lecture_0071.JPG

レクチャーのひとつめは、パリを拠点にご活躍されている照明デザイナー、石井リーサ明理氏によるお話です。ヨーロッパの都市における照明計画の考え方や事例を、わかりやすくお話くださいました。 


lecture_0081.JPG

lecture_0123.JPG休憩をはさみ、リヨンの「光の祭典」をプロジェクトマネージャーとしてまとめていらっしゃる、ジュリアン・パビアール氏(写真左)にご登場いただきました。お話はフランス語です。

lecture_0136.JPG
リヨンでは都市計画の一環として照明デザインが重視され実施されてきたこと、また、その延長として考案された「光の祭典」の舞台裏や、過去に参加した多様な作品を、写真や映像をまじえてご紹介くださいました。

lecture_0163.JPGおふたりの個別のお話の後、再度おふたりにご登場いただき、大槻から質問をさせていただく形で、トークセッションをいたしました。

石井氏は「光の祭典」にご参加された経験をお持ちのため、パビアール氏とは以前より親交をお持ちです。今回のレクチャーでは、お話が重ならないように、おふたりで事前に調整して臨んでくださいました。

lecture_0094.JPG舞台に彩りを添えたのは、カラーキネティクスの Color Blast 12 と、特注の白色LEDライトです。

lecture_1077.JPGレクチャー終了後は、ホワイエにて来場者の皆様にビールをお配りし、ひと息ついていただきました。

ホワイエ天井の間接照明は、iColor Cove NXT です。レクチャー当日に弊社スタッフで取り付けた、仮設のものです。(ふだんは蛍光灯が使われています。)

lecture_1082.JPGホワイエでは簡単な展示台にて製品をご覧いただきました。
パビアールさんもカラーキネティクスのLEDに興味を持ってくださったご様子です。

------------------------------------------------
カラーキネティクス・ジャパンでは、レクチャーで紹介された事例や考え方を参考にしながら、より質の高い製品やサービスを皆様にご提案をできるよう努めてまいります。
今後もご指導のほどお願い申し上げます。

Photo: Color Kinetics Japan


ページトップへ