カラーキネティクス・ジャパン株式会社

LED照明に関する技術や製品の開発を行うLED照明のリーディングカンパニー

サイトタイトルトップページへ

弊社お問合わせ電話番号

高橋匡太 「Gift for Frozen Village」(2011年)

トップページ > 事例紹介 > アートワーク&展覧会 >高橋匡太 「Gift for Frozen Village」(2011年)

高橋匡太 「Gift for Frozen Village」(2011年)

小さい写真にマウスをのせると、上段に拡大表示されます

概要
会期2011年2月26日(土) 17~19時
用途インスタレーション
所在地新潟県十日町市 (まつだい「農舞台」周辺)
Photo提供: 高橋匡太, 撮影: 川口怜子

雪に覆われた里山を舞台とする、1晩限りのインスタレーション。
アーティスト高橋匡太氏により、モノクロの雪景色に色鮮やかな光景がつくり出されました。
「越後妻有 大地の芸術祭の里 雪アートプロジェクト」 特別作品。

写真説明
左: 
照らし出された棚田。
中央: 雪原には高橋氏と来場者により1万個の「光のタネ」(LED)が植えられ、
   「光の花畑」が出現。奥に見えるのは、「光の回廊」から広がる光。
右: 約100mにおよぶ「光の回廊」。深く積もった雪を掘り、この夜のために道がつくられた。
   道を抜けると、高台から「光の花畑」を見渡すことができる。
   
越後妻有 大地の芸術の里 http://www.echigo-tsumari.jp/

【使用製品】
ColorReach Powercore x 5台 (棚田)
ColorBlast 12 x 20台 (回廊)
ColorCast 14 x 22台 (回廊)
iPlayer 2 (制御)

* 「光のタネ」に用いられたLEDは、弊社製品ではございません。

関連機器

詳細はこちら

商品名 ColorBlast 12

詳細はこちら

商品名 ColorReach Powercore (旧モデル) < 販売終了品 >

お問合わせはこちら

ページトップへ